お茶のおいしい季節っていつ?季節ごとに適したお茶もご紹介!

緑茶と茶葉

お茶のおいしい季節っていつ?季節ごとに適したお茶もご紹介! > お茶を入れる温度は85度がベストって知ってた?

お茶を入れる温度は85度がベストって知ってた?

お茶には色々な種類があり、お茶の種類によって美味しく飲めるお湯の温度が違ってきます。紅茶などのお茶の場合は沸騰したての100度が良いとされています。しかし煎茶などのお茶を入れる場合は100度だと高すぎで、85度位のお湯を使ってお茶を入れると緑茶を美味しく飲む事が出来ます。85度といっても分かりにくいかもしれませんが、ウォーターサーバーなら多くのメーカのお湯の温度が85度位になっているためそのまま使用する事が出来るので便利です。

煎茶を高温で入れない方が良い訳とは

緑茶と緑茶葉

お茶を入れる時、ついつい沸騰したての熱々のお茶を使用してしまいたくなるかもしれませんが、煎茶を入れる場合は、沸騰したてのお湯を使うよりも少し低めの温度が最適です。煎茶などの緑茶を入れる時、緑茶の生物活性物質の一つの「カテキン」が引き出されるお湯の温度は80度前後。一方、緑茶の苦み成分の元であるカフェインですが、カフェインがもっとも引き出されるのが88度です。

そのため、沸騰したてのお湯を使うのではなく、100度よりも少し低い85度のお湯でお茶を入れてあげると、カテキンが多く引き出されるだけでなく、カフェインがお湯に溶け出す量を抑える事が出来ます。88度以上の熱いお湯を使用してしまうと、お湯に溶け出すカフェインの量が多くなるので苦い味になります。そのため100度よりも少し低い85度位のお湯を利用するのがベスト。

だからといって、煎茶などの緑茶を入れる際に毎回、毎回お湯を100度まで一度沸騰させて少し冷めてから緑茶を入れるというのは面倒ですし、85度にするにはどの位待てばよいのかも分かりません。

お湯で入れる茶

そんな時に便利なのがウォーターサーバー。ウォーターサーバーは色々な種類がありますが、多くのメーカーのお湯の温度は85度になっています。そのため、冷ましたりせずにそのまま利用してお茶を入れる事が出来ます。

せっかくお茶を入れるなら最適な温度でお茶を入れ、程よい苦みと甘みを味わいながら美味しい緑茶を味わいたいものです。ウォーターサーバーは85度のお湯が出てくるものが多いのですが、メーカーによっては温度調整出来るものもありますので、緑茶以外ののお茶を入れる時にも最適です。

ウォーターサーバーの便利な使い方とは

ノンボトルウォターサーバーCoolQoo

ウォーターサーバーのお湯の温度は85度位の設定になっている事は分かりましたが、冷水の場合は何度になっているのでしょうか。冷水の場合、メーカーによって異なるのですが3.5度位から10度位の冷水が出るように設定されています。

ウォーターサーバーなら冷水も簡単に出す事が出来ますので、夏場に冷たいそうめんやお蕎麦などを食べたい時などにも簡単に冷やす事が可能です。ペットボトルの場合、夏場は冷蔵庫に入れておかないと冷水を使用したり飲んだりする事が出来ないので場所も取りますし面倒ですが、ウォーターサーバーなら冷蔵庫に入れなくても冷たい水がすぐに飲めるのがメリット。

ウォーターサーバーの情報を色々調べている時に「ウォーターサーバーで常温のお水は飲めないの」と感じたことがある方もいるのではないでしょうか。

CoolQooスタンドタイプと卓上タイプ

常温のお水を飲みたいなら電源を切ってしまって使用すれば良いのではないかと思うかもしれませんが、地震などの時以外はお勧め出来ません。ウォーターサーバーで使用されている水は水道水とは違い、天然水などが使用されているため、常温で空気に触れている時間が長いと衛生的に良くありません。そのため、普段は電源を切らずに使用するようにするのがお勧めです。

常温のお水を飲みたい時にはある方法を使用すれば、簡単に飲む事が出来ます。その方法とはまずコップに冷水を半分ほど入れて、その中にウォーターサーバーのお湯を入れるという方法です。原始的な方法かもしれませんが、常温のお水を飲みたい時だけでなく胃腸の調子などが悪くて冷たいお水を飲みたくない時などにも利用出来ますので、覚えておくとよいでしょう。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバー
おすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位COOL QOO(クールクー)

Coolqoo

初期費用 4,200円(税別)~
月額費用 4,200円(税別)~
電気代 月800円ほど
メンテナンス代 年1回(無料)
解約金 ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

公式サイトはこちら ▶

2位ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用 無料
月額費用 4,200円(税別)
電気代 月1,000円ほど
メンテナンス代 無料
解約金 3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

公式サイトはこちら ▶

3位楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用 無料
月額費用 4,250円(税別)
電気代 月1,000円ほど
メンテナンス代 無料
解約金 3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

公式サイトはこちら ▶

ウォーターサーバー選びに困ったら「CoolQoo」がオススメ!

愛用者の声

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo(クール・クー)」 愛用者様のお声。

CoolQoo除去機能
放射性物質 環境ホルモン カルキ ウィルス カビ 細菌 重金属 不純物
CoolQoo除去機能
放射性物質 環境ホルモン カルキ ウィルス
カビ 細菌 重金属 不純物

宅配水からCoolQooに乗り換えた97%が満足!!

神奈川県 H.Y様

ボトルなしが楽ちんすぎる♪ウォーターサーバーのストレス全てから開放された気分です!

東京都 R社

CoolQooで水代が激安に!設置箇所が水場と離れていたのですが、天井をつたい設置してくれました。穴もあけていません。

神戸市 商事

待合室に置いたら、好評!CoolQooは定額のため、会社の請求とともに増え続ける水代金の悩みがなくなりました。
ウォーターサーバーCoolQoo

カルキを除去した水は、雑菌が増殖しやすい為、飲料まで長期間経過する宅配水では、雑菌汚染のリスクが高まってしまいます。生活に欠かすことの出来ないお水だからこそ、安心と安全、そして美味しさを追求してみませんか?

公式サイトはこちら ▶